幼児教育

子供に最短で算数で重要な計算力をつける方法を解説します

子供に最短で算数で重要な計算力をつける方法を解説します

子供に最短で算数で重要な計算力をつける方法を解説します

この記事を書いている子供が実際にいるママのもものイラスト子供がいる方におすすめ記事になります。今回は子供の算数勉強方法についてお話します。算数を勉強する上で重要なことはにとって計算力です。この計算力は、算数はもちろん、子供が大きくなった時に勉強する数学でも重要なスキルです、計算力を身に着け子供の学力アップを目指しましょう。 

読者さんへの前置きメッセージ

子供を育てるということは、幸せな気持ちになることも多いですが、大変なこともたくさんあります。子供や赤ちゃんの育児で、こんなお悩みがある方は是非最後まで読んでみてください。

  • 小さい子供がいるママさんが子供の勉強方法について知りたい!
  • 子供の将来的にいまやっておいた方がいい事って何だろう?

子供の算数勉強法で重要なのは計算力

今回は子供の算数勉強方法についてお話します。算数にとって計算力は不可欠で、この計算力は算数から数学になっても重要なスキルになります。この計算力ですが、身に着けるのに最も効果的な方法が公文式です。公文式は1枚のプリントにひたすら計算問題が書かれています。それを毎日コツコツ取り込む事によって、計算力がメキメキついていき数をこなせば誰でも、スピードはもちろん早く、正確性も高くなってきます。小さい時から取り組めばもちろん良いですが、ある程度大きくなってからも公文式を毎日取り組めば、計算間違いは確実に減っていきます。

公文式の良いところは達成感があること

公文式の良いところは達成感があること勉強だけにとどまらず子どもにとって達成感を味わうことはとても重要です。毎日決まった枚数こなし、こなせたことに達成感を味わい、毎日継続することを学ぶことができます。公文式は都心や地方関係なくたくさん教室があるので、習い事として始めると良いと思います。小さい時から継続することを身に付けることができれば、将来役立つことは間違いなしです。

そして子供の勉強法に公文式を入れることで目標をもてることが公文式の良いところです。どういうことかというと、まず教材がアルファベット順にA,B,C,Dと進んでいきます。Aが終わればBという風に次はBに進むぞと目標が遠すぎずに見えます。また成績上位者には盾や表彰状が送られたり、表彰会にも呼ばれたりします。私の妹も小さい頃から公文式をしており、何度も盾をもらっていました。やはり子どもは表彰されると嬉しいですし、次も頑張ろうというモチベーションになります。教室に通うのが時間的に難しい、お月謝の価値があるのかわからないという方には市販で購入できる教材もたくさん出ているのでそちらでまずは取り組むのもありだと思います。年齢ごとでいろんな教材が出ているので是非見てみて下さいね。

育児に関する他の記事はこちら

育休復帰で子供がいるママが助かる家電
育休復帰ママが助かる意外な家電
育休から復帰するママは、想像してみてください。仕事が終わってクタクタの中、子どもを迎えに行って帰宅してからの状況を。ご飯を作り、子どもをお風呂に入れ、自分もお風呂に入り、寝かしつけ、翌日の保育園の準備や自分の準備をこれらを帰宅後2〜3時間のうちに行わないといけません。帰宅してから時間との勝負で、分刻みのスケジュールになります。

記事の続きはこちら>>>

子供のお熱がでた時に常備しておくと焦らないグッズ
子供のお熱がでた時に常備しておくと焦らないグッズ
ママとしては我が子がお熱で苦しんでいる時にできることなら変わってあげたいそう思いますよね。食欲もなく、機嫌が悪かったりママも心配はもちろん、長引くと看病もしんどくなることもあるかと思います。ママも気負いすぎず、お子さんが少しでも早く治るように環境を整えてあげましょう。この記事を読むことでこれらのグッズ準備しておけば子どものお熱が出たときも焦らず対応することができます。

記事の続きはこちら>>>

【必見】ママが育児に悩んだらすぐできること
【必見】ママが育児に悩んだらすぐできること
出産後、言葉の話せない、ずっと泣いている息子と日中二人きりでした。夫も帰りは遅く出張がちだったので人と全く話すことのない日々が続きました。出身は四国、住んでいるのは東京。周りに身内も昔からの友達もおらず全く相談できる人がいませんでした。息子は毎日よく泣き本当に辛い日々でした。そんな私が少しでも育児で悩んだ時に助けられた方法をお話しします。

記事の続きはこちら>>>

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マリトモ

【教育専門家】オンライン家庭教師センター代表 元学習塾教室長時代に700名以上指導した経験を活かして幼児〜大学受験まで教育全般について有益情報をブログ、instagram、twitter、stand.fmで情報発信中。 小さなお子様のママ向けに、アルバムアートアドバイザー、手形アートアドバイザーとしても活躍中。

-幼児教育
-, ,

Copyright © momoblog , All Rights Reserved.