ママライフ

Famm動画クリエイターオンライン講座ー初心者が1ヶ月で基礎はマスターできるー

「育休中の間に動画編集勉強してみたいけどおすすめ講座はどれかな?これから5Gの時代になりますます動画市場が拡大し、You Tuberも多くなっているし動画編集の需要が高まると言われてるけど動画編集って難しいの!?でも子どもがうちにいるからどうやって講座を受けよう?講座を受けている間子どももみてくれるところはないかな?」

こんな疑問に答えます。

 

本記事のテーマ

【完全初心者】Famm動画クリエイターオンライン講座での動画編集始め方【1ヶ月で動画編集の基礎はできます】

 

記事の信頼性

育児休業中に動画編集に興味を持ちオンライン講座を調べたところ、

子育てママを対象に講座を開催しているFammの講座を見つけ2020年9月に

Famm動画クリエイターオンライン講座を受講しました。

動画編集に興味があったものの全く知識はなく、

PCも得意な方ではなかったですが簡単な編集ならお仕事受注できるようになりました。

 

 本記事の内容

  • Famm動画編集オンライン講座利用の流れ
  • Famm動画クリエイターオンライン講座感想まとめ
  • 実際に身についた知識
  • 講座受講中、受講後のサポート体制
  • 受講にあたりかかった金額
  • 卒業後のお仕事受注の仕方

 

Famm動画編集オンライン講座利用の流れ

STEP1:Famm公式サイトで無料説明会申し込み

STEP2:カウンセリング付き無料電話説明会に参加

STEP3:正式申し込み

STEP4:入金後、受講開始

STEP5:1ヶ月全5回、3時間の講座を受講

STEP6:卒業後のサポートも充実

 

 

Famm動画クリエイターオンライン講座感想まとめ

まず、Fammの運営元は100万人以上の会員を抱える子育て家族アプリFammを運営しているTimersという会社です。

出張撮影や無料の写真撮影も行っている会社なので一度は広告を目にしてことがあるのではないでしょうか?



私も一度無料の写真撮影に行ったことがあり、知らない会社ではないので安心感はありました。

無料のプロカメラマンベビー撮影会

 

子供の写真・動画を共有し、子育て家族用の写真・動画共有アプリ作っている会社です。そして、子育てママを対象にオンラインでの講座を開催しています。

動画編集の講座は2020年8月に開講したばかりなのですが、今まではwebデザインスクールなどの講座をメインで開催しています。こちらの講座もかなり人気です。

1ヶ月完結「Fammママwebデザイナースクール」

 

基本的にどの講座も3時間あり、平日の午前中に行われます。ZOOMを使用した講義形式の授業で最大8名までの少人数なので先生との距離も近く会話がしやすいです。先生は区切りごとに質問がないか聞いてくれます。

また、Fammの講座は子育て中のママのための講座なので、講座を受けている間の託児についても女性のシッターさんを無料で手配してくれます。万が一、お住まいの地域に該当するシッターさんがいない場合でも自己手配することもできます。その場合は上限10,000円になります。(講義一回分のシッター上限金額です。)

育休中のお母さんは子どもと過ごしているので、その間シッターさんが来てくれてみてもらえるだけでも助かりますし授業に集中できますね。私も24時間息子と一緒でしたが、講座の間息子をみてもらえることで心のゆとりにもなりました。

また、講座中は基本パソコンのカメラをオンにして行います。子どもが小さいと途中で授乳もあるかとありますよね?そんな時は、画面をオフにして自分を写すことなく授乳しながら講義を聞くことが可能です。私も授乳の時間が途中きたら大丈夫かなと心配していましたが、そこは全く問題なかったです。

 

実際に身についた知識

Before

動画編集興味がありYou Tubeを見て試行錯誤してやってみるも誰にも質問できなくてよくわからない

PCの扱いも得意でない

 

After

動画のカット編集、テロップいれができるようになった

在宅でお仕事発注から納品までの流れが理解できた

ココナラでのポートフォリオができた

動画編集以外のWordPressを扱えるようになった

現在はwebデザインも勉強中

YouTubeのチャンネル作りアップもできます

 

講座受講中、受講後のサポート体制

受講中はFacebookを通していつでも先生に質問ができます。授業は週一回ですが質問は自由にでき、講座終了後も一定期間は先生に質問ができるので自宅学習中にわからないことがあってもすぐ解決できます。

子どもが小さいと急に熱が出たりしますよね?万が一、受講日に出席できなかった場合には講座は録画されているので自分のタイミングで見ることができます。もちろん参加できら講座についても復習のため録画を見直すこともできます。

先生にはいくら質問してもOKなので、わからないことは聞いて損はありません。もちろん授業だけではなく、自分で動画編集を練習することは大切です。特に始め動画の必要な部分だけとカットしていくカット編は基礎の基礎なのですが、私も慣れるまでかなり時間がかかりました。カット編がうまくいかないとその後のテロップを入れたりする作業がうまくいかなくなります。

 

受講にあたりかかった金額

3時間の講座が5回分で講座費用は説明会参加後は148,000円です。この金額を聞くとご自身が育休中の場合は、ちょっと迷いますよね。私もそうでした。この金額を払う価値があるのかかなり悩みました。

Fammの講座は卒業後も無料で様々な講座が学べるので講座の終了後にはWordpress、Javascrip、webデザイナー初級、中級、グラフィックデザイナー講座など他の講座で通常15万円程の講座が全て無料で受講できます。これだけでも元が取れます。動画編集にプラスしてこれらの技術を身につければお仕事の受注につながり、今後在宅ワークを考えているのなら仕事の幅も広がります。応用講座ではさらに実践的な内容を学べます。応用講座の内容をマスターすればより高単価な案件を受注できるようになります。

 

その他の諸経費ですが、基本的なスペックがあればPCはご自身のもので大丈夫ですが、もしない場合はMac BookもしくはAirをレンタルすることが可能です。

金額は講座開始2週間前から約1.5ケ月間可能で、10,000円(税込み)です。講座終了後も80,000円(税抜き)で買取が可能です。

後は動画編集ソフト代です。講座ではAdobe Premier Proを使用するので自身で契約します。手続きは簡単です。

月額プラン 3,480円/月(税別)

年間プラン 2,480円/月(税別)

 

講座終了後も使用する場合は年間プランでも良いと思います。お試しで1ヶ月だけ使用する場合は月額プランがおすすめです。

以上が講座受講にあたりかかる費用です。PCがあれば、講座費用とAdobe Premier Proの費用のみで講座受講ができます。講座費用は分割の相談ものってもらえます。

シッター代金もかからず、どこかに子どもを預けてという手間もないので家にいるだけで始めることができる講座です。子どもが小さいママにはありがたいですね。

 

以下、Fammのメリットをまとめます。

 

  1. 少人数制だから先生に質問しやすく質の高い授業の受講ができる
  2. 業界初無料でシッターさんを手配してくれるので子どものお世話も安心
  3. 録画視聴もできるから急な欠席でも安心
  4. 1ヶ月完結の短期集中型だから集中して取り組める
  5. 卒業後も無料で様々な講座が学べる
  6. 仕事の受注までサポートをしてくれ、ポートフォリオを作ることができる

 

動画編集という新しい分野に踏み出せば、在宅ワークなどお仕事の幅が広がります。そうすると人生の自由度が広がるので、ぜひ育休中の方はこの機会に新しいことにチャレンジしてみてはどうでしょうか?ちなみに私も最初は受講を迷ってましたがMacBookProを思い切って購入して絶対に受講せざるおえない状況を作りました。その結果、在宅ワークで自分のできるたくさんの仕事があることを知りました。これから試行錯誤しつつ、子どもと過ごせる時間を大切にしたいと考えています。新しい一歩を踏み出せば、いろんな可能性が転がっています。


もし、PCをレンタルするならMacBook Airの購入をおすすめです。なぜなら、講習期間中にレンタルしている方がいましたが、レンタル品を買取しても動画編集をするにはスペックが足りないようでその時点でPCを変えてしまうとAdobe Premier Proのデータのインストールをし直しが必要で今まで作成した動画が消えてしまった方がいました。

 

本格的に動画編集に力を入れるならMacBook Proがおすすめです。なぜなら動画は容量も大きいですし、重くなってくると処理速度にも関わってきます。少しの編集の度に処理速度に時間がかかっていたら作業効率が悪くなります。


 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マリトモ

マリトモ

【教育専門家】オンライン家庭教師センター代表 元学習塾教室長時代に700名以上指導した経験を活かして幼児〜大学受験まで教育全般について有益情報をブログ、instagram、twitter、stand.fmで情報発信中。 小さなお子様のママ向けに、アルバムアートアドバイザー、手形アートアドバイザーとしても活躍中。

-ママライフ

Copyright © momoblog , All Rights Reserved.