ベビー用品

新生児準備グッズーお出かけ編

 

「出産前に何を準備したらいいの?」
「赤ちゃんとお出かけできるようになったら何を持って出かけるの?
マザーズバックってどんなバック?」

妊娠中の私が気になったことです。

 

新生児の赤ちゃんを迎えるにあたって必要なものをまとめました。
シリーズごとに紹介します。
今回はお出かけ編です。

ここでの赤ちゃんとは生後3ヶ月頃から1歳半までの赤ちゃんを目安にしています。

赤ちゃんが小さいうちはちょっとのおでかけでも荷物は多く、
まるで登山に行くかのような荷物に
なってしまいます。

ママと二人でお出かけしてくれる期間は本当に短いです。
赤ちゃんと一緒に出かけられる時間を大切に過ごしていけるといいですね。

では、さっそくみていきましょう♪

おむつ


パンパース オムツ はじめての肌へのいちばんは人気が高い

 

おしりふき

 

おむつ替えシート(使い捨て)

哺乳瓶

持ち運びにはプラスティックが便利。

ミルク

明治ほほえみ らくらくキューブタイプ
個別梱包で持ち運びには衛生面も◎
明治のほほえみは溶けやすく、外での調乳がやりやすい

液体ミルク
アイクレオ

魔法瓶

外での調乳のお湯を持ち運びする際に便利

 

哺乳瓶ポーチ

保温、保冷の両方が使える優れもの

 

マグ(お茶で水分を取ることができる月齢の場合)

 

 

お食事エプロン

 

フードカッター

外でうどんを食べられるようになったら必需品の一品

 

スプーン&フォーク

ガーゼ

1歳半すぎても集中したらよだれがでます

 

靴下

夏でも冷房がきいていたりするので、靴下は常に持ち歩きましょう

 

ベスト

寒い時にすぐきせられるのがベストのいいところ。

お着替え1or2セット

 

授乳ケープ

寒い時は毛布代わりになります。

抱っこひも

王道はエルゴ。腰の負担も軽いです。

 

おもちゃ

私は歯固めをよく持ち歩いてました。

マザーズバック

ディーコレPrimoがおすすめ

色々なメーカーのマザーズバックを購入した結果、赤ちゃんに必要な
荷物を入れるのに適したのは
ディーコレというところのPrimoという種類マザーズバックでした。

まず容量が約19ℓと本当にすごい。
なかなかこの容量のマザーズバックはありません。

次にポケットが12個もある。

細々したものはポケットに入れないと、どこに入れたかわからなくなりますよね。
全て収納できます。

なんといっても決めてとなったのはスタイリッシュな見た目はもちろんおむつルームがあること!!
作りとしては上下2層+おむつルームの3室があります。
独立したおむつルームにはおむつとおしり拭きを入れられます。

かさばるおむつを独立したルームに入れられると、メインのスペースにはその他の物をいれることができます。

バックの下の層には、お着替えやケープを入れておくと急いでお着替えする時、授乳する時に慌てません。

特に1歳まではおむつ替えの頻度も高いので、おむつルームは本当に役に立ちます。

1歳過ぎてくると、おむつの頻度も少なくなったり離乳食になりミルクが必要なくなったりと
若干ですが荷物も減るのでサイドポケット2層式マザーズリュック
Cindy Plusという一回り小さいバックを使う日も出てきました。

でもやはりPrimoに比べるとおむつルームはないので、荷物はパンパンになってしまいます。
長時間のお出かけの時はPrimoもまだまだ使っています。

ポイント

保証について
ディーコレのバックは1年保証制度があります。
初期不良の交換はもちろん、通常使用により生じた不良や破損は期間中に1回無料で修理交換を
お願いできるのも安心できました。

 

赤ちゃんとの外出になれないうちは荷物の多さだけで、出かけることに腰が重くなることもあります。

私はそうでした。リュックは思いし、前は抱っこひもに赤ちゃんで重くて重くて…

でも外に出かけると家の中との表情が違う赤ちゃんの違った表情が見れたりします。

 

赤ちゃんとのお出かけは今しかできません。
あっという間に一人で遊びに行く時期がくるでしょう。
二人の時間を楽しめるのは今だけです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マリトモ

マリトモ

【教育専門家】オンライン家庭教師センター代表 元学習塾教室長時代に700名以上指導した経験を活かして幼児〜大学受験まで教育全般について有益情報をブログ、instagram、twitter、stand.fmで情報発信中。 小さなお子様のママ向けに、アルバムアートアドバイザー、手形アートアドバイザーとしても活躍中。

-ベビー用品

Copyright © momoblog , All Rights Reserved.