ベビー用品

新生児準備グッズーおむつ編ー

 

「出産前に何を準備したらいいの?」
「ベビー用品で便利な物は何だろう?」

妊娠中の私が気になったことです。

 

新生児の赤ちゃんを迎えるにあたって必要なものをまとめました。
シリーズごとに紹介します。今回はおむつ替え編です。

 

新生児の赤ちゃんは一日に平均15回おむつ替えをすると言われてます。

おむつ替えはお母さんと赤ちゃんのコミュニケーションの一部です。

また赤ちゃんのお肌はデリケートなので、おむつの摩擦なのでお尻全体がかぶれたり

様々なトラブルになることもあるので気をつけてあげましょう。

 

では、みていきましょう♪

 

おむつ
パンパース オムツ はじめての肌へのいちばん

 

新生児の赤ちゃんのお肌はデリケートなので生後3ヶ月くらいまでは
パンパースでもお肌に優しいこちらのシリーズを使っていました。

うちの息子はとても敏感でおしっこをしたら泣いて教えてくれていたので、
新生児のうちは一日15枚〜20枚ほど使用することもありました。

気づけば常におむつを変えており、おむつの前後がわからなくなったこともありました笑
特に母乳は消化がいいので、飲めばおっしっこをするこも多いです。

 

ムーニー テープ 新生児

 

ムーニーもたまに使用しており、こちらは漏れに強かったです。
離乳食食べだすとしっかりした便もではじめるので
漏れ対策にはムーニーがオススメです。

 

布おむつ
カバー:5枚

新生児のうちは布おむつは使用しませんでしたが、生後半年の頃排泄について勉強し、
布おむつで排泄とはどういうことかを伝えるには良いと知り購入しました。

紙おむつでお尻がかぶれたりしていましたが、布おむつにするとなくなりました。
完全に布おむつではなく紙おむつと併用していました。

 

輪おむつ:10枚〜20枚

 

布おむつはカバーと輪おむつor成形おむつが必要となります。
初めに初期費用はかかりますが、洗濯してずっと使えるのでコスパは良いです。
Kuccaのおむつはオーガニックなので肌に優しくオススメです。

私も最初は布おむつなんて手間がかかって大変だから使うわけないと思ってましたが、

思ったより全然手間もかからないので、次妊娠することがあれば布おむつライフを送って見る予定です笑

 

リッチェル おしりシャワー 

新生児の赤ちゃんは一日に何度も便がでることもあります。
その度におしりふきで拭いているとお尻が荒れることもあるので、
こちらのおしりシャワーで流してコットンおしり拭きで新生児のうちはふいていました。

この方法が一番負担がかかりません。
少し手間はかかりますが、真っ赤な赤ちゃんのお尻を見るのは辛いのでそうしてました。

 

おしり快適グッズ

コンビ お湯でコットンおしりふき

 

 

ベビーコットン

コンビ お湯でコットンおしりふきで使用するように
こちらのベビーコットンをセットしてました。

 

コンビ クイックウォーマー ハンディ

新生児過ぎるとおしりふきもどんどん使用していました。
こちらのウォーマーでおしりふきを温めると赤ちゃんも冷たくないので、
おむつ替えの時に泣かなくなりました。

温度差に敏感な息子には必需品でした。
もちろん1歳半の今も使ってます。

 

おしりふき
ムーニー おしりふき やわらか素材 純水99%

 

おしりふきは本当に様々な種類を試しましたが、ムーニーに落ち着きました。
理由は、一枚一枚ストレスなく簡単にとれます。

他のものは2枚くっついてきたりと、おむつがえの急いでいる時に
ひと手間増えてしまってしますのでこちらが使いやすいです。

 

Dr.Heart [ 薬用 赤ちゃんのおしりふき ] 

お尻が赤くなったときにはこちらのおしりふきを使いました。
ヒアルロン酸配合で、 赤ちゃんのデリケートなお肌を整え、肌荒れを防ぎ、保湿してくれます❤︎

 

おむつ替えシート

 

使い捨て
オムツ替えシート 使い捨て

 

消臭おむつバッグ

お出かけの際にはこちらにおむつ、おしりふき、おむつが臭わない袋をいれていきます。

 

驚異の防臭袋 BOS (ボス) おむつが臭わない袋

外でうんちをして持ち帰る際にはこちらが役立ちます。
離乳食始まるとうんちの匂いも変わります。

 

コンビ 紙おむつ処理ポット

赤ちゃんとはいえうんちはやはり臭うので処理ポットを購入しました。
しかし、おむつ替えが頻回すぎておむつをポットに入れる時にねじる動作が
必要なのですがそれさえしんどくなりました。

幸いにもゴミの回収が週に3回あったので消臭機能のない、下記のオムニウェッティに
ぽいぽい捨てなんとかしのぎました。
ゴミの回収が少なければこちらを使っていたと思います。

処理ポットに入れると匂いは本当にしませんでした。

 

オムニウッティ

蓋が大きくて開けやすいので、こちらにおむつは捨てるようにしました。
応蓋に消臭対策としておむつゴミサワデーをつけると匂いはきになりませんでした。

 

おむつゴミサワデー

 

以上が、実際に使用したグッズになります。

お肌トラブルはその子その子によって違うので、おむつを変える時や、

沐浴の時にお母さんが見てあげるのが一番かと思います。

 

どなたかの参考になれば嬉しいです♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マリトモ

マリトモ

【教育専門家】オンライン家庭教師センター代表 元学習塾教室長時代に700名以上指導した経験を活かして幼児〜大学受験まで教育全般について有益情報をブログ、instagram、twitter、stand.fmで情報発信中。 小さなお子様のママ向けに、アルバムアートアドバイザー、手形アートアドバイザーとしても活躍中。

-ベビー用品

Copyright © momoblog , All Rights Reserved.