ライフハック

Clubhouseの基本操作ーroomの参加の仕方

 

今インフルエンサーも注目している音声版SNSのClubhouse。

「roomに参加したいけど、初心者で参加の仕方がわからない。

しかも英語だし、よくわからない。」

という初心者の方

 

これさえ読めばClubhouseのroomに参加できる基本操作をお伝えします。

 

初心者が覚えるべきClubhouseの基本操作

基本操作は「部屋をつくる」「部屋に入る」を覚えることです!!

 

自分が話したい時

roomを作成してスピーカーになることで話します。

(+Start a room)という文字を押して作成します。

 

聞きたい時

既に作成されているroomに入って話を聞きます。

自分が見えているroomと友達が見えているroomは全く同じではありません。

 

自分がClubhouseでフォローしている人や最初の登録の時に選択した興味のある分野によって

見える部屋が違います。

 

roomに入ってからの階層の意味合い

まず自分の興味のあるroomに入る

一番上に表示されているのがスピーカー。

そのroomで話をする人。

 

その下の階層にいるのが、Followed by the speakers.

Followed by the speakersとは?

一番上のスピーカーにフォローされている人達のこと。

(VIP席、モデレーターはここの人のみ挙手可能にする設定ができます)

スピーカーがすぐに話を振ったりしたり、このゾーンからスピーカーになることが多いです。

 

さらにその下の階層がOthers in the room.

Others in the roomとは?

リスナー。どのスピーカーからもフォローされていない人のこと。(一般席)

アイコンにクラッカーマークがついている人はClubhouseに入って1週間の初心者。

 

ポイント

roomの中で一般人がスピーカーに質問ができることClubhouseではよくあります。

その際は、右下に手のマークがあるので手をあげます。

手を上げた人の中からスピーカーに選ばれると、スピーカーがinviteしてくれます。

スピーカーに引っぱり上げてくれて話すことができます。

スピーカーにされる時に、すぐに参加するか、後で参加するかが選べます。

 用事をしながら聞いている方もあると思いますので、 そういう場合は急にスピーカーに勝手にされることはないので大丈夫です。

 

退出の仕方

左下のピースマークLeave quietlyという表示を押すとルームから退出できます。

そして別のroomに改めて参加できます。

基本的にroomの定員は現在5,000人(表示は5.0K)なので満員になれば、もう入れません。

もし、誰かが部屋から抜けると入ることができます。

 

これさえわかれば、roomに参加しても怖いものはありません。

 

メモ

面白いところは

roomを作成したモデレーターが自分のroomからいなくなったとしてもroom自体は存在します。

他のスピーカーによって存続することができます。

まるで飲み会のようです。

幹事さんがいなくなっても飲み会って続きますよね。

 

参加することでより使い方がわかってくるので、ぜひ新しいSNSであるClubhouseに参加して、

楽しい時間を過ごしてください。

いろんなジャンルの有名な方や有益な情報を得ることができ人生の幅が広がるでしょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マリトモ

マリトモ

【教育専門家】オンライン家庭教師センター代表 元学習塾教室長時代に700名以上指導した経験を活かして幼児〜大学受験まで教育全般について有益情報をブログ、instagram、twitter、stand.fmで情報発信中。 小さなお子様のママ向けに、アルバムアートアドバイザー、手形アートアドバイザーとしても活躍中。

-ライフハック

Copyright © momoblog , All Rights Reserved.