未分類

小学校の勉強で必要な暗記の方法

こんにちは、MOMOです。今日は暗記についてお話します。

小学校に入学すると2年生からは、九九という暗記が出てきます。九九がきちんと覚えられてないまま中学校に進んでしまうと、勉強がどんどんつまづき数学アレルギーになってしまいます。が、実際にそういう生徒さんもいました。

 

そこでどうやって九九を暗記すればいいかというと、ズバリ歌で覚えるです。

呪文のように、いんイチがいち、インにがにと唱えると何百回もやれば覚えることも可能ですが、忘れたり、うる覚えになったりします。

歌で覚えると楽しく覚えられ、大きくなってからも忘れません。ですので、高学年、中学校に上がっても九九を忘れてしまい計算を間違える心配はありません。

高学年になると九九以外にも暗記するものが増えてきます。社会の歴史なども、歌や語呂合わせなどがありたまにバカげている語呂合わせなどありますが、大学受験の時にも覚えていたりするものです。

楽しく覚えることができれば、暗記も少しは苦にならないのではないのでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マリトモ

マリトモ

【教育専門家】オンライン家庭教師センター代表 元学習塾教室長時代に700名以上指導した経験を活かして幼児〜大学受験まで教育全般について有益情報をブログ、instagram、twitter、stand.fmで情報発信中。 小さなお子様のママ向けに、アルバムアートアドバイザー、手形アートアドバイザーとしても活躍中。

-未分類

Copyright © momoblog , All Rights Reserved.